FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  洋画 SF  >  エリジウム

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇金ウシジマくん | トップページへ戻る | 転校生

このページのトップに戻る

エリジウム
2014年03月17日

こんばんは。

3月に入ると年度末決算の準備や新年度の準備など、仕事がたくさんあります。そんな時、休日は映画や小説の世界に入り込むことでホッとする時間を作っています。

  

七帝柔道記(ななていじゅうどうき)は私自身が高校生の時に柔道部ということもあり、読んでいて懐かしさや共感する部分がたくさんあり面白かったです。
体育会系を経験したかたも懐かしさや共感できる部分があると思います。
もちろん、柔道や体育会系でない方々にもお勧めです!

「海の中」は巨大化したエビとの戦いというストーリーの面白さの他に、なぜエビが巨大化したのか?など、納得してしまう理由も書かれていて引き込まれてしまいました。



⇑今はこちらを読んでいます。「海の中」と同じ作者、有川浩です。こちらの舞台は空です。結末が気になるところです。

そんな中、観た映画は「エリジウム」です。



監督:ニール・ブロムカンプ
主演:マット・デイモン
出演:ジョディ・フォスター

ストーリー(アマゾンより)
2154年、世界は完全に二分化されていた。
ひと握りの富裕層が上空に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」で極上の人生を謳歌する一方、人類の大多数は荒廃しきった地球で貧しい生活を強いられていた。
スラムに暮らすマックス(マット・デイモン)は、ある日不慮の事故に遭い余命5日と宣告されてしまう。
生き残るには医療ポッドのあるエリジウムに進入するしかない。
レジスタンス軍に参加し、決死の覚悟でエリジウムへ挑む彼の前に、冷酷非情な女防衛長官デラコート(ジョディ・フォスター)が立ちはだかる…!



ほとんど地球を舞台ストーリーは進んでいき、「エリジウム」はアクションや爆発シーンのほうが主で楽園をイメージさせられるものではありませんでした。予告編を観た期待値が高かっただけにガッカリしました。

観終わった感想としては以前、鑑賞したタイム/Timeがエンディングや設定など似ていると思いました。

また、新たな作品を鑑賞することを楽しみにまた、現実の世界で頑張ります!

ではまた。

闇金ウシジマくん | トップページへ戻る | 転校生

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。