FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  洋画 ミステリー  >  鑑定士と顔のない依頼人

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホワイトカラー」「グリム」 | トップページへ戻る | スラムドッグ$ミリオネア

このページのトップに戻る

鑑定士と顔のない依頼人
2014年10月13日

こんばんは。

今日は台風19号が猛威をふるっています。10月13日で39歳になりました。年齢に恥じないような人格を備えたいと思います。

さて、今年は土日祝日と悪天候が重なりますね。考え方によっては家でジッとしているから節約になる?といえるかもしれませんね。10月8日は皆既月食でしたね。皆さんは見ましたか?

私は18時半頃から始まった部分食を買ったばかりの三脚を構えて見ていました。場所は「東海道」でも少しご紹介した二村山に行きました。しかし、雲が多くてなかなか撮影の機会に恵まれませんでした。本来なら、二村山の展望台からなら月食が見れなくても夜景を撮ったりできたはずなのですが、山道は街灯の類が一切なく怖くて上ることができなかったので、駐車場で見ていました。

いよいよ19時半からの皆既月食となったころ、10人ぐらいの若者が肝試しのように真っ暗な道を登り始めたのを見て、ついていこうと思いましたが恥ずかしくてできませんでした。雲に完全に隠れて月が見えないときは車の中で本を読んだりして過ごせたので結果オーライということにしておきます。そういえば人生初の流れ星を見ました。一瞬のことだったので願い事のお願いはできませんでした。

写真はウデが未熟ゆえシャッタースピードの設定を間違え、ぼやけた写真を撮ってしまいました。シャッタースピードをモタモタと設定している間に月は雲の中へ…
次は2015年4月4日の皆既月食の撮影にチャレンジします。
今度は15分間しか皆既月食の時間がないのでビシッと撮ってみせます。

さて、今日観た作品は「鑑定士と顔のない依頼人」です。

  

監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ
主演:ジェフリー・ラッシュ
出演:ジム・スタージェス  シルヴィア・フークス

ストーリー(Amazonより)
物語の始まりは、ある鑑定依頼。引き受けたのは、天才的鑑定眼をもち、世界中の美術品を仕切る一流鑑定士にして、オークショニアのヴァージル・オールドマン。それは、資産家の両親が亡くなり、屋敷に遺された絵画や家具を査定してほしいという若い女性からの、ごくありふれた依頼のはずだった。
ところが──依頼人は嘘の口実を重ねて決して姿を現さない。ヴァージルは不信感を抱くも、屋敷の床にもしそれが本物なら歴史的発見となる、ある美術品の”一部”を見つけ、手を引けなくなる。
やがて、彼女が屋敷の隠し部屋で暮らしていることを突き止めたヴァージル。
決して部屋から出てこない彼女と壁ごしのやり取りを重ね、我慢できずに姿を覗き見たヴァージルは、美しいその姿にどうしようもなく惹かれていく。
ところが、ある日、彼女が忽然と姿を消す─。
果たして奇妙な鑑定依頼の本当の目的とは?ヴァージルの鑑定眼は本物か、節穴か?
謎はまだ、入口に過ぎなかった──。

いやーーーー 良かったですよ。まさかの結末でした。物語のオチは美術品のほうに潜んでいると思いながら観ていましたが、良い意味で期待を裏切られました。いつもは予告動画を入れていますが、壁の中の美女がチラッと見えてしまうので今回は紹介をやめておきます。

しかし、映画自体はおススメです。

ではまた。

「ホワイトカラー」「グリム」 | トップページへ戻る | スラムドッグ$ミリオネア

このページのトップに戻る

コメント

早速ですが、こんばんは。

こんばんは。
ちょい若おやじです。
早速ですが、コメントさせていただきます!

この映画、私も先月ごろに初めて鑑賞しました。
私の場合、とてつもなく頭を悩ませながらの初鑑賞となりましたが、結論的には最高に面白かったですね。
今年見た映画の中でもかなり上位にランクインした映画でした。

10月8日の皆既月食はかなり楽しみで、3時間近く自宅の前でちょくちょく観察したのですが、あいにくの曇り空で…
国立天文台情報だと、偶然、地球と月の線上にきていた天王星を見れるチャンスだったらしいのですが、そちらも当然見れずじまいでした。

2015年4月4日が晴れますように願うばかりです。

無茶苦茶詳しいわけではないですが、宇宙関連の話は大好きですし、映画も大好きです。
これからよろしくお願いします!

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。