トップ  >  洋画 SF  >  ダイバージェント

ダイバージェント
2014年10月25日

こんばんは。

いよいよ明日は一年前のリベンジをするためにフルマラソンに再挑戦します。
(前回の「初!フルマラソン挑戦!!」もよかったら読んでいただければと思います。

今日は午前中に整体をしてもらい腰の調子を整えてきました。午後からは体力温存するため部屋でノンビリ過ごしていました。いつもより早く起きなければいけないので、早く寝なければいけませんが、なかなか寝ることができません。すぐに寝ることができたり、睡眠をしっかりとることができるのもスポーツをするうえでは必要なスキルだと思います。

今日の午後、観た映画は「ダイバージェント」です。

  

監督:ニール・バーガー
出演:シャイリーン・ウッドリー テオ・ジェームス



ストーリー
最終戦争から150年後の近未来。
全人類は、たった一度の適正検査により性格別に5つの属性―「勇敢」、「高潔」、「平和」、「無欲」、「博学」に振り分けられ、そこで一生過ごすことが義務づけられていた。
そのいずれにも属さない少女・トリスは、反逆者としてその管理システムの裏にいる真の敵に立ち向かう。

ヒロインが活躍するハンガー・ゲームのような雰囲気、内容の映画でした。設定が面白そうだったので観ましたが、描写からはあまりSF感は感じられませんでした。ティーン向けとして観たら面白いと思います。

早く寝ないといけないので、今日はここまで。

ではまた。

激走!フルマラソン!! | トップページへ戻る | 「ホワイトカラー」「グリム」

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ