トップ  >  洋画 SF  >  バック・トゥ・ザ・フューチャー・3

バック・トゥ・ザ・フューチャー・3
2015年10月25日

 こんばんは。

 めっきり寒くなり、あっという間に秋を通り越して初冬にさしかかろうとしていますね。部屋着のTシャツのまま近所のスーパーに行きましたが、完全に季節外れの格好で店内で浮いていました。

 今回ご紹介する映画はもちろん「バック・トゥ・ザ・フューチャー・3」です。

 

監督:ロバート・ゼメキス
出演:マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド

ストーリー(Amazonより)
 落雷でドクが1885年にタイムスリップ。またしても1955年に取り残され、途方に暮れるマーティ。は、ドクが1885年ビフの祖先ビュフォード・タンネンに殺されてしまうと知って大慌て!ドクの隠したタイムマシンを見つけて、西部開拓時代に急行する。二人は無事再会を果たし、未来へ一緒に帰ることにするが、偶然命を救った女教師クララに、ドクが一目惚れして・・・。

 パート1から3までどの作品もテンポよく話が進んでいくので、アッという間に時間が過ぎていきます。どの作品も「つまらんかった」という人にあったことがありません。最後に現代(1985年)でマーティーとドクが再会した時に交わした言葉に「人間の未来はすべて白紙だっていう事さ!」「未来は自分で作るのだ」とありましたが、これこそが3作品通して言いたかったことだと思います。

 あと2か月、自分で立てた目標をどこまでやれるか分かりませんが、精一杯やっていきます。

 ではまた。 

イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 | トップページへ戻る | バック・トゥ・ザ・フューチャー・2

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ