トップ  >  洋画 SF  >  ハンガーゲーム3

ハンガーゲーム3
2015年11月08日

 こんばんは。

 最近、友人に楽しいことある?と聞かれ、「別に~」と答えてしまったゆたかーん!です。何だかうまく言えませんが、心や生活が乾いています・・・
 さて、今回観た映画は「ハンガーゲーム2」の続きです。
 「ハンガーゲーム3」



監督:フランシス・ローレンス
主演:ジェニファー・ローレンス

ストーリー(Amazonより)
 ハンガー・ゲーム記念大会の闘技場から危機一髪で救出されたカットニス。彼女が収容されたのは、滅亡したとされていた第13地区の地下にある反乱軍の秘密基地だった。そこではコイン首相率いる反乱軍がスノー大統領が君臨する独裁国家パネムを打倒し、自由で平等な新国家を建設するための戦いの準備を進めていた。
 カットニスは革命のシンボルとなり、反乱軍のリーダーとして独裁国家に立ち向かうことを決意。しかし、スノー大統領は人質にとったピータを利用しカットニスを揺さぶるのだった。両陣営の緊張が高まるなか、反乱軍はピータ救出作戦を実行するが、その先にはカットニスを襲うさらなる過酷な運命が待っていた・・・。

 おさらいとして、舞台はパネムという独裁国家と化した近未来のアメリカ。キャピトルという都市を中心とした貴族制の政治で、貴族以外の奴隷にも等しい身分の人民は都市の囲うように12の地区に住まわされる。12の地区から毎年を一名の戦士を選び出し選び出し生き残りをかけた闘いをするのがハンガーゲームです。パート2ではその戦いのステージから脱出したところで終わり、3ではその続きということになります。

 感想としてはやはり4に繋げるための作品という感じは否めません。1・2とアクションの要素が強かったので間延びした印象を受けました。現在公開中の4では締めくくりにふさわしいエンディングとエンターテイメントで集結して欲しいものです。

 ではまた。

プレデターズ | トップページへ戻る | イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ