トップ  >  洋画 SF  >  スター・ウォーズ4・5・6

スター・ウォーズ4・5・6
2015年12月20日

 こんにちは。

 2015年12月18日(金)18時30分から日本ではスター・ウォーズ7作目となる「スター・ウォーズ フォースの覚醒」が公開されています。私はまだ観ていませんが、もちろん観たいです。さまざまなグッズや書籍が売られたり公開前からかなりの盛り上がりをみせていますね!そんな中、よく行く本屋さんで、7作目の公開を記念してDVDセットが40%オフで販売されていました。

  

 今まではレンタルで何度も観ていましたが、これを機会にと思い購入。ついでに辞書も購入してしまいました。

   パダワンとして修業します!

 今回さっそくエピソード4・5・6を観ました。

監督:ジョージ・ルーカス
出演:マーク・ハミル ハリソン・フォード キャリー・フィッシャー 

 遠い昔、はるか彼方の銀河系で… A long time ago in a galaxy far, far away・・・ で始まると感慨深くなると同時に、気分は早速S・Wの世界に入ることができます。

 作品名は知っているけどまだ一作も観たことがない!という人が会社に何人かいました。そんな人が身近にいるとは思いもしませんでしたが、とにかく観て!と言いたいです。どこがお勧めとか何が良いなんてのは観て各々が感じればいいことなのでとにかく観て欲しいです。早く観ろ!! と言っていますが、私も早く新作が観たいです。

 エピソード5「帝国の逆襲」ではまだジェダイになっていないルークがベイダーに右腕を切り落とされるシーンがあります。(その後、「I'm your father.」の名シーンにつながりますね)エピソード6「ジェダイの帰還」では逆に成長したルークがベイダーの右腕を切り落とします。

 同様にエピソード2「クローンの攻撃」ではアナキンはドゥークー伯爵に右腕を切り落とされますが、エピソード3「シスの復讐」ではアナキンが伯爵の右腕を切り落とします。これはアナキンやルークがジェダイとして成長する過程と親子の縁、運命を感じさせるシーンだと思っています。新作の7「フォースの覚醒」でもこういった旧作のエピソード、シーンを絡ませた演出があると思っています。早く観たい!

 ではまた。

新年の挨拶と2015年振り返り | トップページへ戻る | 必殺仕事人 2015

このページのトップに戻る

コメント

早くしなければ…。

こんにちは。
カリメン2号です。

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』が劇場公開されるという一大イベントですが…。
カリメン2号は、まだしっかりと「スター・ウォーズ」シリーズを観ていないんですよね。
もう一度、しっかりと映画を観て、復習せねばと思っております。
間に合うかなぁ…。

コメントの編集

Re: 早くしなければ…。

カリメン2号さん、こんばんは。

とりあえずはエピソード4・5・6を観ておけば大丈夫なようですよ!
私もまだ観ていませんが、エピソード6の30年後を描いているようです。
観た人によると「スター・ウォーズ」を観たことがない人でも楽しめるようです。ただ、旧作を知っている人や熱烈なファンとの温度差はあるようです。

ではまた!

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ