トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  香港  >  蛇拳

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパン三世 | トップページへ戻る | 2016年の目標

このページのトップに戻る

蛇拳
2016年01月31日

 こんばんは。

 2016年の一つに簿記2級取得を挙げています。2月にさっそく受験するので日々、学習しています。なかなか映画を観る機会がなかったり、気晴らしに観てもブログを更新する余裕がなかったりと無駄に小忙しい状態が続いています。2月28日(日)が試験日なのでそれまでは簿記の学習中心に余暇を過ごしていこうと考えています。

 その簿記ですが、予想問題集を何度もやっていますが毎回、合格ラインギリギリの70点ぐらいをフラフラとしています。ケアレスミスが多いので、こういったミスをなくしていけば80点ぐらいにはなるかと思います。でも80点にならないんですよねー。このブログで公言しているので不合格にはなりたくないです!!

 そんな中、帰宅後に日課としている軽い体操をしながら観ていたのがこちら「蛇拳」です。

  

監督:ユエン・ウーピン
主演:ジャッキー・チェン 出演:ユエン・シャオティエン

ストーリー
 昔からの仇敵、蛇形拳を滅ぼそうと、ライバルの流派が次々と蛇形拳の使い手を倒していく。そんな中、主人公は一人の老人と出会い、技を仕込まれる。その老人が蛇形拳の達人だった。その師匠を救うため、彼らに戦いを挑む主人公!

 師匠役のユエン・シャオティエンとのコミカルな修業シーンを小学生の頃にマネしたことがあります。指立て伏せの格好をキープして背中に重りを乗せるのですが、全然できない…指がちぎれそうな感覚になります。これをやるジャッキー・チェンは本当に凄いとその当時から思っていました。酔拳などでも逆さ吊りからの腹筋など、独特な鍛錬シーンを観るとトレーニングに対する意欲が高まります。ただ一つ問題なのは観すぎると自分が強くなったような錯覚に陥ってしまうことです。

 ストーリーや撮影方法など雑なところを含めて何度観ても私は面白く観ることができます。

 ではまた。

ルパン三世 | トップページへ戻る | 2016年の目標

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。