トップ  >  洋画 SF  >  ワールド・ウォーZ

ワールド・ウォーZ
2016年02月28日

 こんばんは。

 2月28日(日)に今年の目標の一つである日商簿記検定2級を受験しました。今回のテストを自己採点した結果70点合格のところ、68点か64点になりそうです。ケアレスミスを何箇所かしてしまったことが非常に悔やまれます。6月に再チャレンジしようと思います。6月あたりにまど他に二つほど資格試験を受ける予定なので、計画的な学習が必要になってきます。コツコツと取り組んでいこうと思います。

 試験勉強というとなんだか学生に戻ったような気分で気持ちまで若くなります。

 今回はテレビ放映されていたものを録画しておいた作品です。
 「ワールド・ウォーZ」

  

監督: マーク・フォースター
主演:ブラッド・ピット

ストーリー
 全世界では爆発的に拡大する“謎のウイルス”によって感染者は増加し続け、大混乱に陥っていた。元国連捜査官として世界各国を飛び回った主人公に事態を収束させるべく任務が下る。

 観ている最中から思ったのが、「バイオ・ハザード」みたいだなぁーというのが感想です。もちろん観終わってからの感想も「バイオハザード」みたいだったというのが正直なところです。

 バイオハザードとの相違点は
・派手なアクションシーンはない
・主人公は普通の人間。(驚異的な強さを兼ね備えていない)
・ウイルスの発生源を突き止めようとしている

 共通点は
・ウイルスによって人間がアンデッド(ゾンビ化)となる
・感染力が驚異的
・アンデッドの動きを止めるには頭を攻撃する

 ウイルスを突き止める教授はあっさりコケて死んでしまったり、飛行機が墜落しても主人公は死ななかったり、とご都合主義のような展開には首をかしげるところもありました。

 ではまた。

スター・ウォーズ エピソード7 | トップページへ戻る | ルパン三世

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ