トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  洋画 SF  >  スター・ウォーズ エピソード7

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラシック・ワールド | トップページへ戻る | ワールド・ウォーZ

このページのトップに戻る

スター・ウォーズ エピソード7
2016年06月14日

 こんばんは。

 色々やることがあってブログを書きかけのまま放置していました。これからはまた駄文をボチボチ更新していきます。

 3月12日にやっとスター・ウォーズ エピソード7を観にいく事が出来ました。上映までの時間をオープンしたばかりの「大名古屋ビルヂング」をブラッと見学してきました。とはいっても沢山の人、ひと、ヒトで行列待ちを見学しにいったようなものでしたね。ラーメン屋さんも出店しているようなので、一度は行ってみたいと思います。

  

監督:J・J・エイブラムス
出演:ハリソン・フォード マーク・ハミル キャリー・フィッシャー 
    アダム・ドライバー デイジー・リドリー

ストーリー
 遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。エンドアの戦い(エピソード6)から約30年後。ジェダイ騎士であるルーク・スカイウォーカーが姿を消し、その間に銀河帝国の残党が再び勢力を伸ばしていた。カイロ・レンに率いられた帝国軍の残党は、消えたとされるルークの行方を追っていた。妹であるレイア・オーガナ将軍も、「レジスタンス」を指揮してルークの行方を捜索していた。
 そんな中、砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。銀河に新たな脅威が迫る中、レイたちはハン・ソロとチューバッカに出会う。

 万人受けするように作られていると感じました。物語がテンポよく進んで初めて観る方も楽しめたと思います。エピソード1~6まで観ていた方もハン・ソロやチューバッカが登場したときには「おぉー」と懐かしさや、「これだよ!」と興奮しながらミレニアムファルコン号が飛び立つシーンを観たのではないでしょうか。

 スター・ウォーズ好きですが、心底好きでいらっしゃる方々には程遠い知識なのでイマイチ分からないこともありました。それは「ストームトルーパーはクローン人間ではなかったか?」ということです。30年の歴史の間に人間も徴兵されるようになったのでしょうか??それともフィンはボバ・フェットの遺伝子を受け継いだ新たな自我を持った人間なのか??よく分かりませんでした。

 ルークのジェダイになるための訓練や葛藤を考えたら今作品での「フォース」とは?と考えると疑問ですが、面白かったです!!

 ではまた。




 

ジュラシック・ワールド | トップページへ戻る | ワールド・ウォーZ

このページのトップに戻る

コメント

こんばんは。

最近のFC2はTBが上手く出来ません(^_^;)

>それは「ストームトルーパーはクローン人間ではなかったか?」ということです。
>30年の歴史の間に人間も徴兵されるようになったのでしょうか??

今作のツッコミどころの一つですね(笑)

フォースの問題もそうですけど、それでも面白かったです。

コメントの編集

Re: タイトルなし

バニーマンさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

確かにつっこみどころ多いですが面白かったです。早く続きが観たいです!!対面したレイとルークがどうなるのか気になります。

これからもよろしくお願いいたします。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。