トップ  >  邦画  >  ソロモンの偽証 事件・裁判 その1

ソロモンの偽証 事件・裁判 その1
2016年08月13日

 こんばんは。

 ちょっと前のお話ですが、4月29日、30日と実家に帰りました。帰っても必要に応じて親の手伝いをするだけで基本、自宅待機というつまらない休日を過ごしていました。本を読んでばかりも飽きるので、スマホいじってみたりと実家から一歩も外に出ない生活を送りました。

 そして4月30日に自分の家に帰るとヤマト運輸から不在届の通知が4通…  ん?何か注文したかな??アマゾンから何やら送られていますが、全く身に覚えがありません。よーーーく考えてみると実家に帰っている時、スマホで○○ビデオや○○動画.xyzなどを色々と観ていたんですよね。その時、何かのはずみでうっかりクリックしてしまったのかも…とりあえず再配達の依頼をして受け取ってみることにしました。

 そして届いたのが、、、



 ん?何だこれ??てっきり「7日間で○ンちんが10cm長くなる!」とか「激レア!世界で100個しか発見されていない天然石!!」といったものが送られてくると期待不安になっていたのになぜティファール???

 色々考えた末に友人N氏に確認をした結果、彼が贈ってくれたことが判明。とりあえず一件落着でした。彼がティファールを贈ってくれた理由は、一緒に飲んだ後、私は帰宅し、酔っぱらいながらカップラーメンを作ろうとお湯を沸かしました。しかし、そのまま寝てしまいヤカンを焦がしてしまったことを知り心配してくれての贈り物でしたでした。

 ありがとう!!今ではとても重宝して使っています。
 そして最近、この本に出会いました。



 読んでみると、「たった4分で有酸素性能力・無酸素性能力がともに向上する」という優れもの。N氏も興味ありそうなものなので、以前のお礼も兼ねてさっそく注文!贈り先はもちろん彼の家!!当然のごとく発送は黙って!!!実行しました。

 後日、連絡がありましたが、
・注文しそうな本だけど頼んだ覚えがない。
・発注履歴にもない。
・楽天もたまにアマゾンの箱に入れられて送られてくるけどこちらも履歴なし。
と身に覚えのない商品を受け取った当初はかなり焦ったそうです。

 突然、身に覚えがない荷物が送られてくると焦るものですね!前置きが長くなったので今回はここで終了して、「ソロモンの偽証」の紹介はまた今度にします。

 ではまた。

ソロモンの偽証 事件・裁判 その2 | トップページへ戻る | キングスマン

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ