FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  洋画 スポーツ  >  X-ミッション

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大脱出 | トップページへ戻る | マレフィセント

このページのトップに戻る

X-ミッション
2016年10月14日

 こんばんは。

 ボクシング世界戦やライジンなど格闘技イベントが相次いでいるのでまだオリンピック柔道を観ることができないでいます。中学二年生の時、テレビをつけたらちょうど柔道・正力松太郎杯がやっていました。そこで当時、日体大、後のオリンピックメダリスト、古賀稔彦が背負い投げで一本勝ちするところを見て衝撃を受けました。初めて見る柔道の凄さに圧倒され、それ以来、柔道を含め空手などの格闘技に興味を持つようになり、高校に進学する際も柔道部があるという理由で学校を決めてしまいました。さすがに親にはそんなこと言えなかったので、その学校が掲げている「文武両道」に惹かれたということにしました。嘘はついていないのですが、両親としては違う高校に行って欲しかったのを知っていたので、ちょっと罪悪感みたいな後ろめたさはありました。

 さて、10月8日からの三連休を皆さんはどのように過ごしたでしょうか?私は久しぶりに友人たちと飲みに行きました。中華料理屋で飲んでいたのですが、壁に備え付けられているテレビで映画が始まりました。

友1:「なんか映画始まったね~。」
友2:「SFっぽいけど、なんだろー」
ゆた:「あぁー、ターミネーター2だよ。」
友1:「スゲー!ほんの少し見ただけで分かるんだ!!」
友2:「さすが映画のブログやってるだけあるなっ」
ゆた:「・・・・」

 映画が始まる前に偶然、次は「ターミネーター2」というテロップを見ただけなんです・・・スイマセン。映画好きだし、もっと詳しくなれたらいいなぁという思いはありますが、まだまだヒヨッコです。

 9月19日に観た映画「X-ミッション」です。

   

監督:エリクソン・コア
出演:ルーク・ブレイシー エドガー・ラミレス

ストーリー
 元アスリートの若きFBI捜査官ジョニー・ユタは、エクストリームスポーツのカリスマ、ボーディが率いる超一流アスリート集団への潜入捜査という指令を受ける。ボーディ一味には、そのスキルを駆使した前代未聞の犯罪を実行している疑いがあった。命がけで潜入に成功したユタは、ボーディが犯罪の首謀者なのか、その証拠をつかむために捜査を続けるが、命知らずなアスリートたちと行動を共にするうち、ユタとボーディとの間にも信頼と友情が芽生え始める。

 レンタルしようと思ったのはアクションは実際のアスリートがやっていてノーCGというだったからというのが理由の一つです。どんだけ凄いのか確かめたくて観てしまいました。で、観た感想は凄すぎるの一言です。本当にCG使っていないのか?と疑いたくなります。これを撮影する人たちも凄すぎです。迫力ある映像は監督が「ワイルド・スピード」の撮影監督だったというのも納得です。
これを観て、「よしトレーニングして自分もやってやるぜぃ!」とは到底思えません。
 潜入捜査して友情が芽生え始めるストーリーも「ワイルド・スピード」を受け継いで?いますね。

  

 ストーリーよりもアクションや大自然の絶景を楽しんでいただきたい作品だと思います。

 ではまた。

大脱出 | トップページへ戻る | マレフィセント

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。