トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  邦画 コメディ  >  変態仮面 アブノーマルクライシス

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイト・ミュージアム | トップページへ戻る | 2017年 目標

このページのトップに戻る

変態仮面 アブノーマルクライシス
2017年04月29日

 こんばんは。

 ずいぶんとお休みしてしまいました。後で書こうと思うとなかなか書けないですね!ましてや観た映画が増えてくると書く気がどんどんと失せてしまいました。

 観た映画の記録として簡単でもいいので書いていこうと思います。今回は1月29日(日)に観た作品です。

 「変態仮面 アブノーマルクライシス」

   

監督:福田雄一
出演:鈴木亮平, 清水富美加 ムロツヨシ 安田顕 柳楽優弥 他

ストーリー (Amazonより)
 パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。気づかぬうちに愛子を傷つける狂介の事を、同級生の真琴正が憎しみに満ちた目で見つめていた。愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、史上最強の敵が現れる。

 変態仮面の続編です。前作同様、くだらないことを全力でやっています。この作品を観てしばらくしてから清水富美加さんの出家騒動がありました。出家うんぬんの報道では水着になったりすることが本当は嫌だったというコメントもあったようですが、本作品でもパンティ脱いだりと体当たりの演技をしてくれています。まさかこれが引退の引き金になったのかも…

 変態仮面は3部作構想だったと思いますが、ヒロインがいなくなってしまったのでは3作目はないのでしょうか。キワモノの作品なのできっと出演者を募るのも大変だと思います。前作で偽変態仮面をやっていた安田顕が本作品では変態仙人を演じています。

 観ながら思ったことは、変態仮面になった状態の体つきが友人で同僚のN氏に似ていること、安田顕にMさんが似ていることでした。

 ではまた。

ナイト・ミュージアム | トップページへ戻る | 2017年 目標

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。