トップ  >  洋画 アクション  >  キックボクサー・リジェネレーション

キックボクサー・リジェネレーション
2017年06月03日

 こんばんは。

 これから仕事が忙しくなる時期なので、「どうすれば円滑に仕事が進むか」、「休みに何をするのか」、「このままこの仕事を続けていいのか」、など色々考えさせられます。今日ご紹介するのは5月13日に観た作品、「キックボクサー・リジェネレーション」です。

  

監督:ジョン・ストックウェル
出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム デビッド・バウティスタ

ストーリー(Amazonより)
 キックボクサーの全米王者となったエリックは、プロモーターのマルシア(ジーナ・カラーノ)からタイへ行き、闇試合でムエタイ王者と対戦してみないかと持ちかけられる。ムエタイ王者トン・ポー(デビッド・バウティスタ)に挑んだエリックだったが、圧倒的なパワーの前に成す術もなく殺されてしまう。兄の復讐を誓ったエリックの弟カート(アラン・ムウシー)は、伝説の武道家であるデュランド(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)の元を訪れ弟子入り、命を顧みない地獄の特訓が始まるのだった・・・。
 そして厳しい修行の中で技を磨き、宿敵トン・ポーとの決戦に挑む―。

  観た感想から言わせてもらえば「ガッカリした」の一言ですね! 「キックボクサー」とストーリーは一緒なのに迫力がない・・・
 宿敵トン・ポーは前作の登場シーンでは、不気味なくらいの強さを漂わせて一人黙々とスタジアムの柱を蹴り込んでいたのに対し、本作ではそういった演出が無いのは残念でした。また、本作は神に祈りを捧げるシーンがあったりして、ふてぶてしい強さが失われていました。また、前作の見どころの一つである、両足を縛り絶叫しながら股を裂くトレーニングシーンを本作の主人公はあっさりとやってのけてしまうのも残念でしたね。(シーンとしては2秒ぐらい)

 といろいろケチをつけ思うところは、前作の「キックボクサー」はお勧め!ということです。

 

 ではまた。

近況 | トップページへ戻る | ハリー・ポッター/不死鳥の騎士団

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ