トップ  >  洋画 アクション  >  レッド・ブロンクス

レッド・ブロンクス
2013年08月25日

こんにちは。

最近、色々と衝動買いしてしまいました。
本もたくさん買っていますが、それは衝動買いではありません。

パズル  おまけ  コーラ

パズル、ラーメンの景品、コーラです。今、ドクターペッパーを飲みながらブログ書いています。
小学生の頃、父親と一緒に熱帯魚を飼っていたのを思い出して買ってしまいました。
チキンラーメンのトートバッグはなんで欲しかったのかすらよく分かりません。しかし、スーパーのレジの女の子に「可愛い」と言われたのでこれからも使うつもりです。

今日は自宅でトレーニングをするため、アクションを選びました。
トレーニングのモチベーションを上げるなら、香港映画時代のカンフー映画を観るのが一番なのですが、なぜかこの作品を選びました。
ジャッキー・チェン主演の「レッド・ブロンクス」です。



監督:スタンリー・トン
主演:ジャッキー・チェン



ストーリー
ニューヨークのブロンクスを舞台に、休暇中の刑事が巻き込まれた事件を描く。

この作品は、ジャッキー・チェンのハリウッド進出の足掛かりとなった作品です。スタントを一切使わないアクションシーンはハリウッドの関係者が驚愕したそうです。実は双子で交互にアクションをしている という噂もあります。

「ライジング・ドラゴン」を最後にスタントは引退したそうですが、撮影中の怪我の数々を考慮すれば当然かもしれません。毎回、エンディングで流れるNGシーンは凄いの一言です。

今後のジャッキー・チェン活躍をお祈り申し上げます。

ではまた。

スターシップ・トゥルーパーズ | トップページへ戻る | 最強のふたり

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ