トップ  >  邦画 青春  >  ボクたちの交換日記

ボクたちの交換日記
2013年09月01日

こんにちは。

昨日は一日家にいてマンガ読んだりして、体力の回復に努めていました。
昨日観た映画は、「ボクたちの交換日記」です。

交換日記といえば、小・中学生の時に女子がよくやっていました。私は普段、顔合わして話してるのに何でノートにまで書かなきゃいけないんだ?と思っていました。
ある日、保健の授業の時に女子の席に座った男子生徒が勝手に交換日記を読んで大問題になってしまいました。そこにはクラスの女子の好きな子が書いてあったそうです。男子の好きな子情報や噂まで描かれていて、思春期の私たちは気になってしょうがありませんでした。先生や女子たちからこっぴどく怒られ、結局その男子生徒は女子に土下座して謝るという結末を迎えました。
人の秘め事を勝手に見るのは良くないですね。




原作:鈴木おさむ
監督・脚本:内村光良
主演:伊藤淳史 小出恵介
出演:長澤まさみ 佐々木蔵之介

ストーリー
お笑いに情熱を傾けてきたものの、結成12年目になっても売れない芸人コンビの生活と苦悩を描く。



「思った事を書いてくれ。」
「嫌です。」
とお互いノートを通して語り合っていく様が良かったです。

作中の「房総スイマーズ」のネタは売れない芸人を描いた「あるあるネタ」ですが、実際に売れる前の芸人さんはこの作品のような感じなんでしょうか?

友情や夢について自分なりに考えさせられた作品でした。

ではまた。

ご報告 | トップページへ戻る | スターシップ・トゥルーパーズ

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ